給与

新たな仕事に就く人は以下を行うべきです:

  • 自分の雇用形態を確認する
  • 自分の最低賃金を確認する
  • 自分の勤務時間や給与などの記録をつける

雇用者は、従業員の給与やその他の労働条件に関する規則を把握していなければなりません。従業員の雇用形態は以下の通りです:

  • 常勤
  • パートタイム
  • 臨時 (casual)

職種毎に異なる最低賃金が定められています。参考までに、21歳以上の従業員の場合、最低時給は$20.33、有給休暇のない人の場合$25.41です。職種別の最低賃金を知りたい方は、オンライン賃金カルキュレイター(Pay Calculator)をご利用頂けます。

最低賃金とは賃金総額(税引き前の金額)を指します。雇用者は従業員の給与から税金を控除しなければなりません。

オーストラリア税務局(Australian Taxation Office – ATO)は、税金および老齢退職年金(superannuation)について助言したり、情報提供を行う機関です。詳細については、ATOウェブサイトを参照してください:ATO website external-icon.png

従業員は現金、小切手、銀行振り込みで給与の支払いを受けることができます。支払い毎に給与明細書が発行されなければなりません。

無償労働

限定的ではありますが、仕事に対する報酬が発生しない状況もあります。

従業員が仕事の一環として研修を受ける場合、その研修時間に対して賃金が支払われなければなりません。

無償労働が許される状況は、無償労働ページで確認いただけます。

それでもある仕事に対して報酬が発生するか、発生しないかわからない場合、当機関に電話いただくか、オンラインでお問い合わせください。

次にすべきこと

  • 賃金率、ペナルティー手当、その他の手当を知りたい方は、給与カルキュレイター(Pay Calculator)をご利用頂けます。
  • レコード・マイ・アワーズ(Record my hours app)は労働時間を管理するためのアプリです。
  • 給与明細書に記載されているべき事項を知りたい方、テンプレートを使用したい方は、「給与明細書」ページ(pay slip page)を参照してください 。